戻る  


ノチェーロ  ラテンな旅

中南米

メキシコ
初めての中南米旅行が、メキシコ・ハリスコ州グアダラハラ市でした。
(なんと、初回が、友人と現地待ち合わせの単独行程。友人に会うまで緊張の連続でした。
今、思うと懐かしい)。初めの印象が強いため、何回行っても 今でも 一番好きな国です。
ちなみに、お店のステージ側は、メキシコの装飾品だけです。(こだわり!?)
グァダラハラ近郊のトラケパケは、とても綺麗な町です。
サンミゲールアジェンダは、芸術の町で。
キューバ

プエルトリコ

プエルトリコの情報は モフォンゴさんのHPで ご確認ください。
プルトリコでは、お世話になりました。
他の中南米の国に比べ、ちょっと、物価が 高いけど、楽しい国です。
音楽家も あっと驚く人が プエルトリコ人です。大リーガーも 多い。
グアテマラ 日本となじみが 薄いですが、なかなか 良い国です。
「世界遺産の町並み(アンティグア)」「マヤの遺跡(ティカル)」など 見所が たくさん。
衛生状況も 昔、スペインの中南米全体の総督府があった為か(?)良いです。
(中南米旅行で 初めて お腹を 壊さなかった。)
情報提供・友人の現地旅行会社のご紹介をします。(ご紹介料等は 無料。)
友人(日本人)が グアテマラで 現地旅行会社・日本料理店を 経営してます。
奥様は グアテマラ大使館勤務で 何かと 安心。
グアテマラまでは、アメリカ経由です。
グアテマラ・シティの空港に 格安航空券を使って 取り合えず 着いてしまえば、
空港に出迎えしてくれます。
スペイン語が 出来なくても リーズナブルに グアテマラ旅行が出来ます。
航空代を除くと、宿泊・観光などの費用が 現地価格(格安)で 可能になります。
安全・安心で 日本の旅行会社の企画旅行より かなり安いです。
また、マリンバの演奏(日本に演奏に来た事のある国立マリンバ協会会長・
マエストロの演奏)も 特別に聞けます。
ホンジュラス

グアテマラの隣国なので、グアテマラを起点にして「マヤの遺跡(コパン)」観光。

アルゼンチン
首都ブエノス・アイレスの車の排気ガスは 甘ったるい独特の匂い。
大都市ブエノスも良いけど、中南米は 地方都市が お勧め。
ブエノスの町で買った品物の免税分は、空港・地方の税関に行っても、
何かと言い訳して、たらい回しで、証明書印が 貰えず。
結局、還付されなかった。(怒り!)数年後 経済破綻したから、その前触れだったかな。
イグアスの滝は、必見。
帰りは、メンドーサから バスでチリのサンチアゴへ、゙アンデス山脈越えをしようと思ってたら、積雪で断念。
チリ

チリの空港では、どこを向いても ミス・ユニバースなみのスタイルの良い美女ばかり。
期待(?)して、町なかへ出たら、美女は 見当たらない。
なぜ?どこに行ってしまったの。
魚介類が安い。
ブラジル
アルゼンチンに行った時、イグアスの滝を、アルゼンチンからブラジル側にわたって見ました。
2009年、ボリビア旅行のついで?に、リオデジャネイロとサンパウロに、行きました。
コルコバードの丘のキリスト像は、ペルーのリマ・ポルトガルのリスボン・ボリビアのコチャバンバ(ここのが、最大)のと あまり変わらなかったけど、丘の上から見るコパカバーナ海岸などの景色は 絶景です。
パンは、ポルトガルより 旨かった。
パラグアイ
2006年の映画「コラクテル」の一場面に 国境の町シウダー・デ・エステが 映っていた。
1999年に行ったときより、綺麗になっていた。
ペルー

リマから、ペルー南部のナスカ・アレキーパ・プーノ(チチカカ湖)・クスコ(マチュピチュ)を、
バス旅行。九州一周バス旅行ぐらいの軽い気持ちで 行ったら、大間違い。
チチカカ湖を例にしても、琵琶湖の12倍、長径200Km・短径60Kmも ある。
日本地図と世界地図の縮刷の違いを実感。お金がかかっても 飛行機での移動が正解。
地上絵(ナスカと最近発見されたパルパ)は よく判別できないと聞いていたが、良く見えた。
TV雑誌等で紹介されている絵の他に、いろいろな線や絵(偽ものも含め)が 見える。
疲れもあり、プーノ(3800m)で 高山病になり、
頭朦朧・軽い頭痛・発熱38.5・胃膨張不快・食欲なし・脱水症状。
(横になると さらに辛いし、起きても居られないし。なんとも。。。)
高山病を 甘く見ていた。反省。ウロス島を見ただけで、ホテルで 寝ていた。
翌日、慌てて クスコに 逃げた。クスコに着いたら、半日で うそのように 回復。
(チチカカ湖ウロス島の観光は、島の生活の観光ショーを 見ているよう。
 本当は 島に住んでいないんじゃない!?間違えていたら ごめんなさい。)
クスコの夜景は 絶品。ペーニァのライブも 良かった。
(日本に来ていた演奏家グスタボさんも クスコで 活躍中。) 
マチュピチュは 初日に遺跡を回ったときは(3時間もあれば 全て見られる)
そんなに感激しなかったけど、翌日 遺跡で一番高い見張り小屋で 朝から 遺跡全体を
 見ていたら 天気の変化による遺跡の陰影の変化に魅入ってしまい、4時間動けなかった。
帰りのリマで 現地で活躍中の笹久保伸さんに会い、夜の街を 案内してもらった。
ボリビア

前回、ペルーのプーノからボリビアのラパスへ旅行しようとしたが、高山病で断念。やっと、念願のボリビア旅行に行けました。
ブラジルのサンパウロから飛行機で、コチャバンバ。コチャバンバから、バスで・オルーロ〜ラパス。
ベネズエラ
カラカス市、エンジェル・ホール(落差1000mの滝)、マルガリータ島

その他

ポルトガル 魚貝類より牛肉が旨かった。
当店出演のナビオスの松田さんから、「ヨーロッパ旅行は、レンタカーが一番」との話に 乗せられて、リスボンで レンタカー(左ハンドル・ギヤ有り)を借りて、一周。
スペイン ポルトガルから、スペインへは、飛行機。ポルトガルで、スペイン国境まで、行ったから、レンタカーでそのまま、スペインに渡った方が、(乗り捨て料を、考慮しても)安かった。
スペインは、汽車の旅。マドリッド、セビージャ、グラナダ、マラガ、バロセロナ
イタリア